疲労回復にはサプリが効果的|疲れたカラダを労ろう

婦人

病気治療や健康維持に有効

サプリメント

選ぶ際の注意点

フコイダンはがんにも効果があることから、病院でがんの治療を受けるのと併用してフコイダンのサプリメントを飲む人が増えています。こういったがんの治療のためにフコイダンを選ぶ際には、自分の病状にあったものを選ぶことが大切です。フコイダンは昆布やもずくなど様々な海藻から抽出されているため、原料によって成分が違います。免疫力を活性化する力が強いものや肝機能を高める力が強いものなど種類によって違いがあるので、どのような効果を期待するかでサプリメントを選ぶ必要があります。またフコイダンの含有量にも違いがあるので、どのくらいの量が入っているか明記されているものを選んだほうが良いでしょう。がん治療に必要な量は1日に2〜3g、健康維持のために飲むのなら0.5〜1g程度となります。

様々な効果がある

フコイダンは免疫力を高めてがん治療や予防に有効なだけではなく、胃を守る効果やアレルギーにも良い効果があることがわかっています。胃がんの原因菌とされているピロリ菌は50歳以上の日本人のかなりの数が保有している菌ですが、フコイダンはピロリ菌を吸着して体外に排出する働きがあります。またアレルギー反応を起こす時に現れる抗体の生成を抑えるため、アトピーや花粉症などのアレルギー症状を軽減してくれます。その他にも肝機能を高める働きがあります。肝臓は体の中に発生した活性酸素を除去しますが、肝機能が衰えると活性酸素が除去できなくなり細胞が老化してきます。フコイダンを飲んでいると肝機能が高まるため健康維持に役立つだけではなく、アンチエイジングにも効果があります。